アパートの建築費が高騰する理由

アパート建築費の隠れ情報

アパートの建築費は人件費と資材価格の高騰により上昇傾向にあり、長年の不景気が原因の1つとなっています

アパート建築費の隠れ情報のメインimage

新着記事

アパート建築は十分に相談を

アパートの建築費を考える場合、多くの建設会社が請負をしてくれますので、いくつかの会社の話を聞いておきましょう。

アパートの建築費とサブリース

アパートのサブリースとは建築費支払いの際に一棟まるごと借りる事で家賃を保証する事です。

アパートの建築費が高騰する理由

アパートの建築費は近年高騰する傾向があります。

土地の費用は人口の減少に伴い、下落傾向にあるのですがネックとなるポイントは建築費です。

建築費の構成は資材と工員の人件費、移動費といったものですが、その内人件費と資材の価格は高騰傾向にあります。

日本は東京オリンピックの為の建築関係の仕事が多くなってきており、そちらに人員が割かれている為に人員不足になっています。

アパートの建築費も建設する際の人員の不足で高騰していってしまっているのです。

その原因の1つは日本が不景気の時代が続いていた事があります。

不景気になると建築といった投資を必要とするものが減少しますし、その上公共工事も減少した事から人員を確保していく為の仕事量自体が低下していました。

その結果大工や建築作業に携わる人員の減少を招いてしまったのです。

その限られた人員が東京オリンピックの為に工事で取られてしまった為、現在人件費が高騰しています。

そもそも人口が減少傾向にある為、アパートの販売も難しくなってきています。

建築費が高騰したとはいえ、その仕事分の価値ある作業はしてもらう事が出来ますので、正常な価値になっているのかもしれません。

アパートは場所がよければ投資としての価値も十分ありますが、長期間価値を持続しなければいけないリスクもあります。

アパートを建築する事で大家業を進める業者もありますが、業者はアパートが完成すれば利益が確定する事は覚えておきましょう。