アパートの建築費とサブリース

アパート建築費の隠れ情報

アパートのサブリースとは建築費支払いの際に一棟まるごと借りる事で家賃を保証する事です。

アパート建築費の隠れ情報のメインimage

新着記事

アパート建築は十分に相談を

アパートの建築費を考える場合、多くの建設会社が請負をしてくれますので、いくつかの会社の話を聞いておきましょう。

アパートの建築費とサブリース

アパートのサブリースとは建築費支払いの際に一棟まるごと借りる事で家賃を保証する事です。

アパートの建築費とサブリース

アパートのサブリースとはアパートを運営する際に不動産会社に一棟まるごと借り上げてもらい、毎年一定の家賃保証を行う仕組みの事を指します。

長期間収入が一定ありますので、将来的な投資の仕組みも行いやすく、その分計画も立てやすくなります。

借り上げる会社の方も家賃保証の額以上に賃貸物件の貸出を行い、売上を上げる事が出来れば利益を上げる事が出来ますので、双方ともにメリットのあるものでした。

ですが建築会社がサブリースを行う場合、建築費の支払いをした時点で利益が確定しますので、後は大家の責任となってきます。

実際に長期間契約を行った場合も、10年単位の見直しがある事を記載している場合もあり、会社の運営が悪化すれば家賃保証は成立しなくなります。

◆サブリースに関する注目ページ≫≫http://president.jp/articles/-/21590

大家はアパート建築の際に建築費を支払い建てるのですから、業者の言葉だけを信用せず、アパートを建てたとして借りる人がいるかどうか、その点も考えておくべきでしょう。

田舎の農地の真ん中にアパートを建てたケースでは借りる人がいなくなり、サブリースの家賃保障額がどんどん下がってしまった場合もあります。

最終的にサブリースの保障額が毎年のローンの支払い額以下になってしまった為、契約を中止したようですが、自力で借りる人を見つける事は容易ではありません。

現在のサブリースは建築費を回収出来るものではなくなってきていますので、業者の話で判断するのではなく納得いくアパートにお金は出していきましょう。